これは クラウド録画の製品です。
クラウド録画の資料をダウンロード

テレワークの普及と共に、リモートワーク環境下でのセキュリティや生産性の確保が企業にとっての大きな課題となっています。

そんな中、注目を集めているのが「TELESCOPE(テレスコープ)」です。このクラウド型録画システムにより、テレワーク中のPC画面の録画・録音が可能になり、業務効率の向上とセキュリティ強化を実現できます。

今回はTELESCOPEの特徴や料金、そして利用者からの評判について紹介します。

TELESCOPEとは?

TELESCOPEは、PC画面の録画・録音ができるクラウド型録画システムです。

テレワーク中の従業員のPC画面をリアルタイムで監視し、情報漏洩の予防や仕事の品質管理に役立てられます。

TELESCOPEの特徴

TELESCOPEは、PC画面の全てを録画・録音でき、第三者からののぞき見を防止する画面ロック機能を備えています。

テレワークにおけるプライバシー保護と情報セキュリティの強化を実現し、低コストで簡単に導入できるのが特徴です。

仕事の効率とセキュリティを同時に高めることが可能となっています。

クラウド録画のおすすめ製品

coomonita(コーモニタ)

(5)

月額費用1,200円初期費用24,800円
無料お試し要問い合わせ導入企業要問い合わせ

クラウド録画カメラサービス「coomonita(コーモニタ)」とは、NTTコミュニケーションズ株式会社が運営しているクラウド録画カメラサービスです。カメラで撮影した映像をPCやスマートフォンでいつでも確認でき、状況に応じて必要な映像のシェアが手軽にできます。

高画質&クリアな音声で映像を確認

従来の防犯カメラ(VGA画質)では、全体の映像は把握できても、詳細な部分はぼやけてしまい、確認できないことがありました。 また、音質が悪く、音声を確認したい場面でも雑音にまみれて重要な部分が聞き取れないことも。 coomonitaは、HD画質×30fps(1秒間に30フレーム)の高画質かつクリアな音声品質で映像を確認することができるため、細かい文字などもしっかりと確認することができます。

堅牢性の高いセキュリティで利用できる

クラウドでデータを保存して映像の確認をするため、外部からの不正なアクセスなど、セキュリティ対策には十分に配慮する必要があります。 coomonitaは、外部からのカメラへの直接アクセスを遮断しているため、情報漏洩の危険性が極めて低いです。 また、アップロード時の通信や保存した映像も暗号化されるだけでなく、固定IPアドレスによる閲覧制限を設けることもできます。

導入は非常に簡単

従来の防犯·監視カメラの導入には、カメラ以外にレコーダーやモニターなど必要な機器が多く手間もかかりました。 coomonitaでは、カメラとネットワーク環境だけというシンプルな運用が可能です。 納品時にはカメラの設定は完了しているため、あとはネットワークに接続さえすればすぐにご利用いただけます。

lukuba

(5)

月額費用1,320円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最低導入台数1台〜

lukubaとは、株式会社Hashikakeが提供している本体代金が0円で何台でも導入することができるクラウドカメラです。 設置したカメラの録画・ライブ映像をスマートフォンやタブレット、PCなど、様々なデバイスでWebブラウザ・アプリから確認することができます。

カメラ本体代が0円

lukubaは、1社につき何台導入してもカメラ本体代を0円で利用することができます。 利用にかかる費用は、保存期間別のクラウド録画利用のみのため、非常に導入しやすいサービスです。

2Kの高画質な映像で撮影

「低コストのクラウドカメラは画質が不安」という方でもlukubaであれば安心です。 撮影した映像は2K×30fps(有線)で視聴することが可能なため、最大300万画素の映像を、手元のデバイスから即座に確認できます。

複数の映像を一元管理

lukubaは、1つの管理画面で複数の映像を一元管理することができます。 いつでもスマートフォンやタブレット、PCなどのインターネットに接続されたデバイスから映像を確認することができます。

クラウド録画の製品をまとめて資料請求

まとめ

TELESCOPEは、テレワーク環境下での企業の情報セキュリティ強化と生産性の向上をサポートするクラウド型録画システムです。

簡単な導入と低コストで、テレワークの課題を解決します。セキュリティと効率性を兼ね備えたTELESCOPEは、リモートワークの新しいスタンダードを提案しています。

これは クラウド録画の製品です。
クラウド録画の資料をダウンロード

TELESCOPEの料金・価格

初期費用

要問合せ

月額費用

5,000円~

TELESCOPEの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

TELESCOPEの良い評判・口コミ

・テレワークの情報漏洩リスクを軽減し、安心して仕事ができる。
・操作が簡単で、低コストで導入できるため、小規模企業でも利用しやすい。
・のぞき見検知や画面ロックなどのセキュリティ機能が充実している。

TELESCOPEのその他の評判・口コミ

・初期設定や運用開始までに少し時間がかかることがある。
・録画データの管理や閲覧には、適切なセキュリティ対策が必要。
・多機能であるため、全ての機能を活用するには習熟が必要。

TELESCOPEを導入した結果に関する評判・口コミ

・テレワークの生産性が向上し、仕事の透明性が保たれた。
・情報漏洩のリスクが軽減され、企業のセキュリティレベルが向上。
・従業員のプライベートな利用が抑制され、業務に集中できるようになった。

これは クラウド録画の製品です。
クラウド録画の資料をダウンロード

クラウド録画の製品比較

lukuba

lukuba

月額費用1,320円〜

lukubaとは、株式会社Hashikakeが提供している本体代金が0円で何台でも導入することができるクラウドカメラです。 設置したカメラの録画・ライブ映像をスマートフォンやタブレット、PCなど、様々なデバイスでWebブラウザ・アプリから確認することができます。

無料お試し要問い合わせ

coomonita(コーモニタ)

coomonita(コーモニタ)

月額費用1,200円

クラウド録画カメラサービス「coomonita(コーモニタ)」とは、NTTコミュニケーションズ株式会社が運営しているクラウド録画カメラサービスです。カメラで撮影した映像をPCやスマートフォンでいつでも確認でき、状況に応じて必要な映像のシェアが手軽にできます。

詳細記事はこちら

初期費用24,800円

クラウド録画の製品比較

lukuba

lukuba

月額費用1,320円〜

無料お試し要問い合わせ

lukubaとは、株式会社Hashikakeが提供している本体代金が0円で何台でも導入することができるクラウドカメラです。 設置したカメラの録画・ライブ映像をスマートフォンやタブレット、PCなど、様々なデバイスでWebブラウザ・アプリから確認することができます。

coomonita(コーモニタ)

coomonita(コーモニタ)

月額費用1,200円

初期費用24,800円

クラウド録画カメラサービス「coomonita(コーモニタ)」とは、NTTコミュニケーションズ株式会社が運営しているクラウド録画カメラサービスです。カメラで撮影した映像をPCやスマートフォンでいつでも確認でき、状況に応じて必要な映像のシェアが手軽にできます。

詳細記事はこちら

その他の関連する記事