これは クラウド録画の製品です。
クラウド録画の資料をダウンロード

クラウド管理型ITソリューションの先駆けであるCisco Merakiは、セキュリティ、スケーラビリティ、管理のしやすさを兼ね備えた、強力かつ簡単に利用できるプラットフォームを提供しています。

Cisco Merakiの製品群は、無線LANアクセスポイントからスイッチ、セキュリティアプライアンスに至るまで、企業のネットワークインフラを網羅し、クラウドを介してシンプルに管理できます。

今回は、Cisco Merakiの特徴や料金、実際に導入した企業の評判について詳しく見ていきましょう。

Cisco Merakiとは?

Cisco Merakiは、クラウドを利用してネットワーク機器を一元的に管理することができるプラットフォームです。

ユーザーはインターネット経由でMerakiのダッシュボードにアクセスし、世界中どこからでもネットワークの設定変更や監視、トラブルシューティングが可能です。

これにより、ITリソースの効率的な利用と運用コストの削減を実現できます。

Cisco Merakiの特徴

Cisco Merakiの最大の特徴は、使いやすさと強力な機能性です。

全てのネットワークデバイスをクラウド上で一元管理できるため、複数の拠点がある企業でもスムーズにITインフラの管理が可能です。

また、AIによるネットワーク最適化やセキュリティ対策も充実しており、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。

クラウド録画のおすすめ製品

coomonita(コーモニタ)

(5)

月額費用1,200円初期費用24,800円
無料お試し要問い合わせ導入企業要問い合わせ

クラウド録画カメラサービス「coomonita(コーモニタ)」とは、NTTコミュニケーションズ株式会社が運営しているクラウド録画カメラサービスです。カメラで撮影した映像をPCやスマートフォンでいつでも確認でき、状況に応じて必要な映像のシェアが手軽にできます。

高画質&クリアな音声で映像を確認

従来の防犯カメラ(VGA画質)では、全体の映像は把握できても、詳細な部分はぼやけてしまい、確認できないことがありました。 また、音質が悪く、音声を確認したい場面でも雑音にまみれて重要な部分が聞き取れないことも。 coomonitaは、HD画質×30fps(1秒間に30フレーム)の高画質かつクリアな音声品質で映像を確認することができるため、細かい文字などもしっかりと確認することができます。

堅牢性の高いセキュリティで利用できる

クラウドでデータを保存して映像の確認をするため、外部からの不正なアクセスなど、セキュリティ対策には十分に配慮する必要があります。 coomonitaは、外部からのカメラへの直接アクセスを遮断しているため、情報漏洩の危険性が極めて低いです。 また、アップロード時の通信や保存した映像も暗号化されるだけでなく、固定IPアドレスによる閲覧制限を設けることもできます。

導入は非常に簡単

従来の防犯·監視カメラの導入には、カメラ以外にレコーダーやモニターなど必要な機器が多く手間もかかりました。 coomonitaでは、カメラとネットワーク環境だけというシンプルな運用が可能です。 納品時にはカメラの設定は完了しているため、あとはネットワークに接続さえすればすぐにご利用いただけます。

lukuba

(5)

月額費用1,320円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最低導入台数1台〜

lukubaとは、株式会社Hashikakeが提供している本体代金が0円で何台でも導入することができるクラウドカメラです。 設置したカメラの録画・ライブ映像をスマートフォンやタブレット、PCなど、様々なデバイスでWebブラウザ・アプリから確認することができます。

カメラ本体代が0円

lukubaは、1社につき何台導入してもカメラ本体代を0円で利用することができます。 利用にかかる費用は、保存期間別のクラウド録画利用のみのため、非常に導入しやすいサービスです。

2Kの高画質な映像で撮影

「低コストのクラウドカメラは画質が不安」という方でもlukubaであれば安心です。 撮影した映像は2K×30fps(有線)で視聴することが可能なため、最大300万画素の映像を、手元のデバイスから即座に確認できます。

複数の映像を一元管理

lukubaは、1つの管理画面で複数の映像を一元管理することができます。 いつでもスマートフォンやタブレット、PCなどのインターネットに接続されたデバイスから映像を確認することができます。

クラウド録画の製品をまとめて資料請求

まとめ

Cisco Merakiは、クラウド管理型ITソリューションとして、多くの企業にとって最適な選択肢です。

手軽に管理できる点と強力なセキュリティ機能を実現し、ビジネスの柔軟性と効率性を大きく向上させます。

導入を検討している企業は、自社のニーズに合ったサービスを選ぶためにも、公式サイトで最新情報をご確認ください。

これは クラウド録画の製品です。
クラウド録画の資料をダウンロード

Cisco Merakiの料金・価格

初期費用

要問合せ

月額費用

要問合せ

Cisco Merakiの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

Cisco Merakiの良い評判・口コミ

・クラウド管理による簡単かつ迅速なネットワーク設定変更が可能。
・高度なセキュリティ機能により、安心してビジネスを運営できる。
・複数拠点のネットワーク管理が一元化され、運用コストが削減できた。

Cisco Merakiのその他の評判・口コミ

・導入初期に設定や操作方法に慣れるまで時間がかかることがある。
・具体的な料金体系がわかりにくく、予算計画が立てづらい。
・高度なカスタマイズが必要な場合、サポートを受けるためには追加費用が発生することがある。

Cisco Merakiを導入した結果に関する評判・口コミ

・ITスタッフの作業負担が軽減され、他の業務に集中できるようになった。
・リモートワークの導入がスムーズに進み、従業員の満足度が向上した。
・ネットワークのパフォーマンスとセキュリティが向上し、ビジネスの成長を加速させることができた。

これは クラウド録画の製品です。
クラウド録画の資料をダウンロード

クラウド録画の製品比較

lukuba

lukuba

月額費用1,320円〜

lukubaとは、株式会社Hashikakeが提供している本体代金が0円で何台でも導入することができるクラウドカメラです。 設置したカメラの録画・ライブ映像をスマートフォンやタブレット、PCなど、様々なデバイスでWebブラウザ・アプリから確認することができます。

無料お試し要問い合わせ

coomonita(コーモニタ)

coomonita(コーモニタ)

月額費用1,200円

クラウド録画カメラサービス「coomonita(コーモニタ)」とは、NTTコミュニケーションズ株式会社が運営しているクラウド録画カメラサービスです。カメラで撮影した映像をPCやスマートフォンでいつでも確認でき、状況に応じて必要な映像のシェアが手軽にできます。

詳細記事はこちら

初期費用24,800円

クラウド録画の製品比較

lukuba

lukuba

月額費用1,320円〜

無料お試し要問い合わせ

lukubaとは、株式会社Hashikakeが提供している本体代金が0円で何台でも導入することができるクラウドカメラです。 設置したカメラの録画・ライブ映像をスマートフォンやタブレット、PCなど、様々なデバイスでWebブラウザ・アプリから確認することができます。

coomonita(コーモニタ)

coomonita(コーモニタ)

月額費用1,200円

初期費用24,800円

クラウド録画カメラサービス「coomonita(コーモニタ)」とは、NTTコミュニケーションズ株式会社が運営しているクラウド録画カメラサービスです。カメラで撮影した映像をPCやスマートフォンでいつでも確認でき、状況に応じて必要な映像のシェアが手軽にできます。

詳細記事はこちら

その他の関連する記事