https://sheepdog.co.jp/wp-content/uploads/2023/11/2023_04_11_11_44_coomonita.png
これは クラウド録画 の製品です。
coomonitaの資料をダウンロード

coomonitaとは?

coomonita(コーモニタ)とは、防犯・録画だけでなくDXにも活用できるクラウド録画カメラサービスです。HD画質のクリアな映像をスマートフォンでいつでも・どこでも確認することができます。クラウドに映像を保存するため、営業支援や品質管理などさまざまな目的で利用可能です。

リアルタイムの映像だけでなく、録画した映像の確認もできるため、映像の収集や分析にも貢献してくれます。飲食店や小売店はもちろん、さまざまなシーンで幅広く活用されているサービスです。

coomonitaの特徴

特徴①「映像シェア」でカメラ映像を共有

coomonitaではカメラ映像を15ユーザーまでシェアすることができます。シェアユーザーごとに「シェアユーザーの追加・解除権限」や「データの作成・削除権限」など、細かく権限を設定可能です。1つのアカウントで閲覧できるカメラの登録台数は無制限となっています。

従来の防犯カメラ(VGA画質)では細かい部分がぼやけてしまい、確認できないことがありました。coomonitaはHD画質×30fpsの高画質かつクリアな音声品質で映像が確認可能です。

特徴②万全のセキュリティ

クラウドでデータを保存する場合、外部からの不正アクセスなど、セキュリティ対策にも力を入れる必要があります。coomonitaは外部からのカメラへの直接アクセスを遮断しているため、情報漏洩の危険性が極めて低いです。クラウドに保存されている録画データは最新の暗号化技術によって守られており、カメラやユーザーが利用する通信経路も暗号化されています。さらに固定IPアドレスによる閲覧制限を設けることも可能です。

特徴③手軽に導入

coomonitaはカメラとネットワークというシンプルな構成になっています。従来の防犯カメラの導入には、カメラ以外にレコーダーやモニターなどさまざまな周辺機器が必要でした。coomonitaは専用モニターの設置なども必要なく、運用可能です。

納品時にはカメラの設定が完了しているため、ネットワークに接続すれば自動でアクティベーションすることができ、手軽に導入可能です。

類似サービス: coomonita(コーモニタ)

(5)

月額費用1,200円初期費用24,800円
無料お試し要問い合わせ導入企業要問い合わせ

クラウド録画カメラサービス「coomonita(コーモニタ)」とは、NTTコミュニケーションズ株式会社が運営しているクラウド録画カメラサービスです。カメラで撮影した映像をPCやスマートフォンでいつでも確認でき、状況に応じて必要な映像のシェアが手軽にできます。

高画質&クリアな音声で映像を確認

従来の防犯カメラ(VGA画質)では、全体の映像は把握できても、詳細な部分はぼやけてしまい、確認できないことがありました。 また、音質が悪く、音声を確認したい場面でも雑音にまみれて重要な部分が聞き取れないことも。 coomonitaは、HD画質×30fps(1秒間に30フレーム)の高画質かつクリアな音声品質で映像を確認することができるため、細かい文字などもしっかりと確認することができます。

堅牢性の高いセキュリティで利用できる

クラウドでデータを保存して映像の確認をするため、外部からの不正なアクセスなど、セキュリティ対策には十分に配慮する必要があります。 coomonitaは、外部からのカメラへの直接アクセスを遮断しているため、情報漏洩の危険性が極めて低いです。 また、アップロード時の通信や保存した映像も暗号化されるだけでなく、固定IPアドレスによる閲覧制限を設けることもできます。

導入は非常に簡単

従来の防犯·監視カメラの導入には、カメラ以外にレコーダーやモニターなど必要な機器が多く手間もかかりました。 coomonitaでは、カメラとネットワーク環境だけというシンプルな運用が可能です。 納品時にはカメラの設定は完了しているため、あとはネットワークに接続さえすればすぐにご利用いただけます。

類似サービス: lukuba

(5)

月額費用1,320円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最低導入台数1台〜

lukubaとは、株式会社Hashikakeが提供している本体代金が0円で何台でも導入することができるクラウドカメラです。 設置したカメラの録画・ライブ映像をスマートフォンやタブレット、PCなど、様々なデバイスでWebブラウザ・アプリから確認することができます。

カメラ本体代が0円

lukubaは、1社につき何台導入してもカメラ本体代を0円で利用することができます。 利用にかかる費用は、保存期間別のクラウド録画利用のみのため、非常に導入しやすいサービスです。

2Kの高画質な映像で撮影

「低コストのクラウドカメラは画質が不安」という方でもlukubaであれば安心です。 撮影した映像は2K×30fps(有線)で視聴することが可能なため、最大300万画素の映像を、手元のデバイスから即座に確認できます。

複数の映像を一元管理

lukubaは、1つの管理画面で複数の映像を一元管理することができます。 いつでもスマートフォンやタブレット、PCなどのインターネットに接続されたデバイスから映像を確認することができます。

coomonitaの導入メリット

リアルタイムで映像を確認できる

coomonitaを導入することで、リアルタイムに離れた場所の映像を確認することが可能となります。

常態監視の手間を効率化し、遠隔からの監視に切り替えることで、情報共有を容易とすることができます。

コスト削減につながる

監視カメラの導入というと、カメラ本体やレコーダー、モニターなどのコスト面がネックとなることが多いです。

coomonitaは、対応カメラとPC、またはスマートフォンだけで手軽に導入することができるため、コストを抑えた導入を実現することができます。

現場での常態確認からリモート確認に移行できる点もメリットです。

coomonitaの導入事例

混雑解消に貢献

"繁忙期における混雑状況、待ち時間の発生が課題となっていました。coomonitaは、スマートフォンやタブレットで現場の状況を簡単に見ることができる点が魅力で、料金システムもあっていると感じています。気になる点に対しても親切なサポートが受けられたため、スムーズな導入に繋がったのではないかと思います。現場の状況をリアルタイムに確認できるようになったことで、混雑解消を実現できました。"(JA清里町様)

来場者の体験価値向上につながりました

"当初は混雑状況の確認ができるツールを探していたのですが、コロナ禍になったこともあり、お客様がソーシャルディスタンスを意識して混雑を確認できるツールが必要だと思いcoomonitaを導入しました。コスト面だけでなくYouTube Live連携のオプションがある点も魅力的だと思います。はじめにあった課題を解消できたので、今後は認知度拡大につなげていきたいと思います。"(埼玉西武ライオンズ様)

[table “cloud_rec” not found /]
coomonitaの資料をダウンロード

coomonitaの料金・価格

初期費用

24,800円~

月額費用

1,200円/台/月~

表示は全て税抜です。

coomonitaの評判・口コミ

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

以下のような口コミがありました。

coomonitaの良い評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

coomonitaのその他の評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

coomonitaを導入した結果に関する評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

coomonitaの資料をダウンロード
  • 満足度

    低コストでモニタリング環境を用意できます

    良い点

    システム自体はクラウドで利用できるため、必要な機器を用意するだけで運用ができます。その機器も対応カメラがあれば後はPCやスマートフォンから利用できるので、導入コストは低いです。月額費用も負担にならないレベルなので、監視カメラによるセキュリティ導入の入り口としてもおすすめできます。

    改善点

    録画を自動保存できる日数ごとにプランが分かれているが、料金や日数の切り分けが細かくて悩みました。

    導入して改善できた課題や効果

    遠隔からもリアルタイム監視ができるので、有事の際の判断や対応のスピードは上がります。夜間でも映像の粗さはあまり気になりません。

  • 満足度

    カメラ設置による心理的効果が大きいです

    良い点

    カメラの種類がいくつかあり、利用目的に合わせて最適な機能が搭載されたカメラを選べます。HD画質なのでよほど高精細な映像が必要な場面以外ではどのカメラでも画質は十分です。

    改善点

    選べるプランが多いのは良いですがもう少しシンプルだと必要なプランを選択しやすいです。

    導入して改善できた課題や効果

    店舗内の見えるところにカメラを設置し録画中であることをアピールしています。実際に犯罪が起こったわけではありませんが、心理的効果も含めてカメラの存在はとても大きいと思います。音声も録音できるカメラを選んだので、接客トラブルが起こった際は証拠としても使えそうです。

その他の関連する記事