これは SEOツール の製品です。
Nobilistaの資料をダウンロード

Nobilistaとは?

Nobilistaとは、株式会社IIPが運営しているクラウド型の順位チェックツールです。
OSを問わず、インストール不要で利用でき、煩雑化していた検索順位のチェック作業を自動化できます。

クラウド型のサービスで、ブラウザで利用できるため、時間や場所の制約を受けずに順位チェックが可能となり、SEO業務に集中できる環境を構築します。
これまでの総ユーザー数は1,600名を突破しており、登録Webサイト数も1,500件以上という実績です。

単純にWebサイトの検索順位だけでなく、前日比や、どのURLがランクインしているのかも自動的にレポーティングしてくれるため、業務効率化につながります。

おすすめの類似SEOサービス

MEO対策に必要な機能をオールインワン: Gyro-n MEO

(4.5)

月額料金 1,500円 無料お試し 2週間無料
初期費用 0円 最短導入期間 なし

導入企業は1,000社以上、1,2店舗の個店様から店舗数1,000店を超える大チェーン店様までご利用の実績があります。また、低コストから導入できるため、個店・少数店舗でも導入しやすいサービスといえます。

正確な順位取得が可能

MEO対策において重要なのは、ターゲットユーザーが検索する地点で、どのように表示されるのかを正確に把握しておくことです。 検索エンジンでのキーワード順位と違い、Googleマップの検索順位は検索地点と店舗との距離によって異なるため、ユーザーが検索する地点も把握しておくことが重要となるのです。 ジャイロンMEOでは、検索順位の取得地点を番地レベルで設定でき、それぞれの検索地点における順位を、店舗までの距離と合わせて確認することができます。

Googleマイビジネスと連携した管理・運用

ローカルビジネスにおいては、Googleマイビジネスのビジネスプロフィールとの連携が欠かせません。 ジャイロンMEOは、ジャイロンに登録した店舗情報とGoogleマイビジネスの情報を連携して、一元管理することが可能です。 1つのツール上で、ビジネス情報やカテゴリ、特別営業時間などの属性データの最適化に必要な作業を行うことができます。 また、Googleマイビジネスのインサイトの中から、「検索表示回数」、「ビジネスを検索する方法」、「ユーザーの反応」の項目から指標を収集して、最大で過去18ヶ月分まで遡って比較分析することが可能なため、緻密な効果検証を実現します。

多言語での検索順位計測でインバウンド向け事業にも対応

在日外国人や旅行客などインバウンドをターゲットとする業種や店舗では、ユーザーが検索に使う際の言語での表示結果を把握しておく必要があります。 例えば、英語で検索された場合には自店舗がどのように検索結果に表示されているのか、日本語で検索した場合と比較して順位に差があるのかなどをチェックして、言語ごとに正確な情報をユーザーに伝えて、適正な順位を取ることができているのかを把握しておくことが求められます。 ジャイロンMEOは、英語だけでなく中国語(中文簡体、中文繁体)にも対応しており、今後インバウンド客が多いであろう主要言語(韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、フランス語、ロシア語、スペイン語等)も順次追加予定となっています。

類似サービス: Nobilista

(4.5)

         
月額料金 990円〜 無料お試し7日間無料
初期費用 要問い合わせ 最低導入期間 要問い合わせ

Nobilistaとは、株式会社IIPが運営しているクラウド型の順位チェックツールです。 OSを問わず、インストール不要で利用でき、煩雑化していた検索順位のチェック作業を自動化することができます。 クラウド型のサービスで、ブラウザで利用できるため、時間や場所の制約を受けずに順位チェックが可能となり、SEO業務に集中できる環境を構築します。

   

検索順位のチェックを自動化

Nobilistaは、PCを起動することなく、自動的に検索順位をチェックすることができます。 単純にWebサイトの検索順位だけでなく、前日比や、どのURLがランクインしているのかも自動的にレポーティングしてくれるため、業務効率化につながります。

検索順位データを視覚化

これまでに、どのように検索順位が推移してきたのかをグラフとして時系列で表示、視覚化することができます。 対象となるWebサイトが好調なのか、検索順位が下がりつつあるのかがビジュアル的にわかることで、SEO対策の効果がわかりやすくなります。

検索ボリュームやSEO難易度もわかる

Nobilistaでは、検索順位だけでなく、登録キーワードの検索ボリュームやSEO難易度もチェックすることができます。 SEO対策においては、闇雲にキーワードを狙っていても効果は発揮されません。 想定しているキーワードが本当に需要のあるものか、検索ボリュームによって判別、SEO難易度によって自社でも上位表示が狙えるのかを明確にすることで、より効果的なSEO対策が実現できるようになります。

類似サービス: パスカル

(4.5)

         
月額料金 45,000円〜 無料お試しあり
初期費用 要問い合わせ 最低導入期間 6ヶ月

パスカルとは、株式会社オロパスが運営している使いやすいSEOツールです。 自社が上位表示を狙っているキーワードをパスカルに入力するだけで、自社に何が足りないのか、改善すべき点はどこかをアドバイスしてくれます。SEO初心者の方でも効果的にSEO対策を実施することが可能となるため、勘や経験に頼ったSEO対策から脱却することができます。

       

狙いたいキーワードを入力するだけ

パスカルに自社で上位表示を狙っているキーワードを入力するだけで、検索上位サイトと比較して自社コンテンツに何が足りないのかを示してくれるため、効果的なSEO対策が可能となります。

上位表示のためにやるべきことがわかる

パスカルでは、自社サイトが上位表示されるために必要な記事の本数や難易度、記事構成、網羅すべきキーワード、文字数といった必要な情報を全て把握することができます。

競合サイトの分析もできる

パスカルに競合サイトのURLを入力することで、競合他社がどのようなテーマに力を入れているのかが、ひと目でわかるようになります。

この製品はSEOの製品です。

SEOの製品をまとめて資料請求

Nobilistaの特徴

特徴①デバイスに左右されず順位検索が可能

Nobilistaでは、スマホやタブレットから閲覧できるため、パソコンが使えない状況でも検索順位の確認ができます。
クラウド型のため、専用のパソコンにインストールする作業が不要であり、同時に複数の担当者がログイン可能です。

また、共有URLを発行すれば、ログインしなくともレポートが確認できるため、チームで効率的にデータ収集できます。
検索データだけをクライアントに共有したい場合も、共有URLを発行するだけで済むのでレポート作成業務の手間が省略できます。

特徴②37要素が可視化できる検索特徴

順位変動による検索結果では、自然検索結果の他に地図やショッピングなど検索の特徴も確認可能です。
該当キーワードの検索結果が37要素まで可視化できますので、Web広告などの効果も感じやすくなります。

流入元は詳細レポートにアイコンで表示され、流入経路が複数ある際は、アイコンも複数表示される仕組みです。
今後の検索順位をのばす指標にもなるため、レポートを確認する際はしっかりチェックしてみましょう。

特徴③登録キーワードを自動計測

Nobilistaは、登録したキーワードの順位を自動で計測してくれるクラウド型検索順位チェックツールです。
キーワード毎に検索ボリュームやSEO難易度、ランクインしているページのURLが自動で取得されるので、手間なくレポーティングができます。

検索順位の取得対象は1〜100位までと幅広く、前日と比べた際の検索順位の確認、順位変動によるメール通知機能が利用できます。
キーワード単位でどのように順位が変動していたかもチェックできるため、SEO対策のモチベーションUPにも繋げられます。

[table “seo” not found /]
Nobilistaの資料をダウンロード

Nobilistaの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

パーソナルプラン:990円/月
ビジネスプラン:1,980円/月
エンタープライズ:要問い合わせ

7日間無料トライアルあり

Nobilistaの評判・口コミ

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

以下のような口コミがありました。

Nobilistaの良い評判・口コミ

・リアルタイムではありませんが、順位チェックを完全自動化できる。
・利用料金がお手頃で長期的に使っても負担にならない。
・一目で順位の上がり下がりがわかるので、効率よく分析ができる。

Nobilistaのその他の評判・口コミ

・現在対応している検索エンジンはGoogleのみで不便。
・シンプルな分析向けでより複雑な分析が必要な時に困る。
・キーワードによってはノビリスタで計測した内容と、Googleの検索結果で少しギャップがある。

Nobilistaを導入した結果に関する評判・口コミ

・メモの機能によって、同じコンテンツを2回リライトしてしまうなど、業務上のミスが減りました。
・データを元に記事構成の見直しや記事作成の優先順位、力の入れ具合いなどを「勘に頼らず」プランニングできるところが業務効率化に繋がりました。
・出先の際や、チームメンバーが離れた場所にいてもスマホでチェックできるため、コミュニケーションが容易になり業務効率化に繋がりました。

Nobilistaの資料をダウンロード
Nobilistaの資料をダウンロード

その他の関連する記事