https://sheepdog.co.jp/wp-content/uploads/2023/12/2022_03_02_13_49_remotetesting.jpg
これは オンラインテスト・CBT の製品です。
Remote Testingの資料をダウンロード

Remote Testingとは?

「Remote Testing」とは、試験の申込から実施、採点、結果通知までをインターネットを通じて遂行するサービスです。
イー・コミュニケーションズは、Remote Testingの提供者として次の特徴を有しています。
まず、試験の目的や対象者に応じて最適な設問を分析・選定し、試験システムに組み込みます。
また、試験の規模や条件に合わせて適切な会場を手配します。
これには、自社の試験センター、提携の試験会場、またはお客様の指定した会場が含まれます。
低コスト・高品質を実現し、試験の準備・運営・管理にかかる人件費や物流費を削減します。
最新技術やノウハウを駆使し、試験の信頼性や安全性を向上させます。
Remote Testingは教育・資格・採用など広範な分野で利用可能な画期的な試験サービスであり、イー・コミュニケーションズはその専門家として、お客様のニーズに応じたソリューションを提供します。

Remote Testingの特徴

特徴① 高品質な試験サービス

イー・コミュニケーションズは試験運営の専門家です。
設問分析・搭載から会場手配・試験の申込・実施・採点・結果通知までトータルでサポートします。
低コストかつ高品質なテストサービスを提供し、試験の信頼性と効率性を向上させるために最新技術とノウハウを駆使しています。
試験運営に関するすべてをプロフェッショナルにおまかせいただき、スムーズな運営をお約束します。
試験に関わる様々なフェーズでのニーズに応え、クオリティの高いリモートテスト体験を提供いたします。

特徴② リモート監視の利便性

Remote Testingのリモート監視は、受験者が自宅や職場などで試験を受ける革新的なサービスです。
試験の日時も柔軟に選択可能。
ウェブカメラとマイクを活用し、試験監督者がリアルタイムで監視。
不正行為やトラブルには即座に対応。
これにより、受験者の負担を軽減し、試験のアクセシビリティを向上させます。
どんな場所でも柔軟に試験受験が可能であり、リモート監視は新しい受験体験を提供します。

特徴③ 多様な試験の対応力

Remote Testingは、多岐にわたる分野や目的に適した試験サービスです。
英語や数学などの学力試験から資格試験、就職試験、アンケートなど、幅広い種類の試験を柔軟に実施可能です。
選択式や記述式、口頭試問など、さまざまな試験形式に対応しています。
試験の内容や難易度も、クライアントの要望に応じてカスタマイズ可能。
これにより、試験主催者はニーズに合わせて最適なテスト環境を構築できます。
Remote Testingは、柔軟性と多様性を兼ね備え、さまざまな試験ニーズに効果的に対応します。
[table “online_test” not found /]

Remote Testingの資料をダウンロード

Remote Testingの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

要問い合わせ

Remote Testingの評判・口コミ

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

以下のような口コミがありました。

Remote Testingの良い評判・口コミ

・オンライン試験導入で、受験者は自宅や指定施設で手軽に受験可能。感染リスクや会場キャンセルのリスクを回避できます。
・シャッフルやランダムなど、紙試験では難しい多彩な出題パターンが実現可能。

Remote Testingのその他の評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

Remote Testingを導入した結果に関する評判・口コミ

・オンライン試験の導入により、受験者の機会損失を防ぎ、運用を安定化させました。
・営業所やエリア、所長別など様々な切り口で結果を分析。その手ごたえを実感しました。

Remote Testingの資料をダウンロード
  • 満足度

    会場での大規模試験から完全オンラインに切り替えできました

    良い点

    オンライン試験に必要な機能が一通りあり、不正防止検知の精度が高いこと

    改善点

    従業員向けに定期的に開催している試験を完全オンラインに切り替える際に導入しました。
    会場の手配工数やコスト削減はもちろんですが、不正を検知するシステムもあるので監視のための人員を用意する必要もなくなりました。
    従業員側も試験のために会場に向かったりと手間を掛けていた部分が削減できてメリットに感じていると思います。

Remote Testingの資料をダウンロード