これは OCR の製品です。
OCRの資料をダウンロード

本格読取5とは?

ペーパーレス化が進んできており、書類は全てデジタルで発行する企業が増えてきています。ですが、紙を使用するアナログな企業もまだまだたくさんあり、企業間のやりとりがうまくいかないことがあります。本格読取5は、高精度のOCRソフトで、書類の読み取りはもちろんですが、名刺をスキャンしてデータベースを作ることもできます。どんどん増えていく書類の整理や、編集を行いたいと考えている場合にぴったりなソフトウェアです。

おすすめの類似OCRツール

類似サービス: SmartRead

(4.5)

         
月額費用 3万円〜 無料お試し 30日間
初期費用 0円最短利用開始期間 要問い合わせ

SmartReadとは、株式会社 Cogent Labsが提供しているAI OCRサービスです。 独自開発したAIを搭載したOCRによって、注文書や契約書、アンケートなど多様な文書を99.2%という高い精度で自動認識して情報抽出することができます。

業務効率化・生産性向上を実現

SmartReadでは、自社で独自開発したAIエンジンによって、ドキュメントの種類を自動で判別・仕分けすることができ、印刷された文字はもちろん、判別が難しい手書きの文字でさえ、高精度で読み取ることが可能です。

使いやすいUI/UX

どれだけ利便性の高いツールであっても、使いこなせなければ意味がありません。 SmartReadは、実際に利用する現場社員への教育が不要なほど、UI/UXにこだわって設計されており、社内で利用する誰しもが使いこなせるようになることで、全社的な業務効率化に貢献します。

外部連携でデータをすぐに活用できる

ドキュメントをデータ化するのは目的の1つであり、ゴールではありません。 データ化した文書を活用して、より幅広い業務の効率化や、データ分析などにつなげていくことが重要となります。 SmartReadでは、APIをはじめとした連携機能が充実しており、RPAやデータ連携ツールを用いて既存システムとスムーズに連携することで、企業のDXを推進することができます。

類似サービス: スマートOCR

(4.5)

         
月額費用 3万円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 10万円〜最短利用開始期間 要問い合わせ

スマートOCRとは、株式会社インフォディオが運営しているAI-OCRサービスです。 書類や帳票をスキャン・撮影して画像データからテキストデータを抽出、簡単操作で書類を電子化することができます。

       

非定型帳票の読み取り精度

定型帳票だけでなく、取引先ごとにレイアウトがバラバラな非定型帳票でも柔軟に対応。エリア指定する必要はなく汎用性が高いデータの抽出が可能。

歪んだ写真の読み取り精度

プロジェクションマッピング技術を用いた歪み・たわみ補正機能により写真で撮影した歪んだ書類、台形の書類も整形します。そのためスマートフォンで撮影した写真も高精度で読み取りが可能です。

OCRテンプレート自動振り分け

アップロードした帳票から文字列を認識し、適用するテンプレートを自動で振り分けることが可能です。 自動でテンプレートが適用されるため、手作業でテンプレートを選択する手間を省くことができます。

類似サービス: AI-OCRサービス

(4.5)

         
月額費用 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ最短利用開始期間 要問い合わせ

京都電子計算株式会社のAI-OCRサービスは、精度の高いAI-OCRサービスです。 利用環境に合わせて最適なモデルを使用することができ、従来のOCRでは正確な読み取りが難しかった手書きの文字でも、AIを活用して高い精度で読み取ることが可能となっています。

       

業界最高水準の認識精度

AI-OCRサービスは、高い文字認識精度が強みとなっており、スキャンした文字の識字率は実に99.22%となっています。 従来のOCRでは認識することが難しかった、平仮名や片仮名、漢字、数字、アルファベットといった様々な文字を認識することが可能です。

セキュリティ意識の高い顧客を中心に好評の独自の特許技術

AI-OCRサービスは、強固なセキュリティを実現しているため、クラウドサービスでも安心です。 帳票のイメージを一度クライアント側端末で分解・抽象化し、情報漏洩リスクを極限まで抑えることができ、高いセキュリティレベルを実現しています。

誰でも使いこなせる操作性バツグンのUI設計

AI-OCRサービスは、シンプルで使いやすいUIで設計されているため、複雑な操作が発生しません。 専門的なスキルがなくても、直感的に手書きの文字をデジタル化することができます。

この製品はOCRの製品です。

OCRの製品をまとめて資料請求

本格読取5の特徴

特徴① 読みにくい文字も正確に読み取る高い認識精度

本格読取5の大きな魅力は、高い認識精度にあります。パナソニック社製の高精度OCRエンジンを使用しているのはもちろんですが、約75万語の文字が登録してある辞書が搭載されており、正確な読み取りを行います。印刷ミスなどで起こるかすれ文字のような解像度の低い画像も高精度で読み取れるだけではなく、写真付き文書の読み取りもでき、元の資料に近い形で再現されます。

特徴② 自動補正でより綺麗な資料に

データ化を行うために資料などの読み取りを行うだけではなく、資料を整え、保存するために使われることもあります。例えば、スマホやデジカメで撮影したような資料は文字が斜めになってしまったりと文字が読みにくい状態です。本格読取5に搭載されている自動補正機能を使えば、画像データの文字を真っ直ぐに整え、綺麗な資料へと変身させます。自動で行うだけではなく、トリミングなどの手動補正も可能です。

特徴③ たくさんのファイル形式に対応

企業により、メインとしているソフトはまったく違います。そのため、メールなどに添付されているファイルの形式が自社では使用していないものということもあり得るのです。本格読取5は、様々なファイル形式に対応しているため、自社で使用しているファイルはもちろん、相手企業に合ったファイルに変換して送付するということも可能です。ファイル変換だけではなく、画像の文字部分だけをテキストにするというような複雑なことも可能です。

[table “ocr” not found /]
 
これは OCRの製品です。
OCRの資料をダウンロード

本格読取5の料金・価格

初期費用

4,378円

月額費用

0円

本格読取5の評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

本格読取5の良い評判・口コミ

・表や罫線も含めた細かい部分まで紙の文書をデータ化し、管理ができる
・数桁の枠の中に数字を入れなければならないことがあるが、この機能も搭載されており便利

本格読取5のその他の評判・口コミ

・画像がある資料の場合、データ化するのにもかなり時間がかかってしまう
・いくつか出る認識しない文字も、もう一度読み込むと認識される代わりに他の文字を認識しないということが起きる

本格読取5を導入した結果に関する評判・口コミ

・EVERNOTEと連携できたことにより、10以上の紙の資料のデータ化ができた
・自署と指定された以外の所をPC印刷することを実現できた

 
これは OCRの製品です。
OCRの資料をダウンロード

その他の関連する記事