https://sheepdog.co.jp/wp-content/uploads/2023/12/2023_06_20_16_19_bugyo_shiharai.png
これは 請求書受け取りサービス の製品です。
奉行Edge 支払管理電子化クラウドの資料をダウンロード

奉行Edge 支払管理電子化クラウドとは?

奉行Edge 支払管理電子化クラウドとは、株式会社オービックビジネスコンサルタントが提供する支払い管理システムです。請求書の受領から支払いまで、業務をデジタル化できます。インボイス制度やデジタルインボイス、電子帳簿保存法への対応が可能です。

さまざまな形式の請求書を受領。ペーパーレスで支払いを申し込みができ、申請から確定、管理までをシステム上でおこなえます。AI-OCRによる読み取りにも対応しているため、紙の請求書のデータ化が可能です。支払い予定表の作成や振込データ・仕訳データの自動作成といった機能もあるので、業務を大幅に効率化できるでしょう。

奉行Edge 支払管理電子化クラウドの特徴

特徴①インボイス制度・デジタルインボイス・電子帳簿保存法に対応

奉行Edge 支払管理電子化クラウドでは、インボイス制度にのっとり仕分けを自動作成できます。請求書をもとに消費税区分や科目の判定が可能です。デジタルインボイスの「Peppol」の受診に対応。取引先から要請があっても対応できるでしょう。

タイムスタンプと自動保存によって、電子帳簿保存法の要件を満たしています。タイムスタンプで手続きをおこなった時刻や、電子文書の存在した日時を証明。時刻以降に修正や改ざんがないことを示せます。

特徴②請求書の支払い処理を効率化

奉行Edge 支払管理電子化クラウドでは、ペーパーレスで支払処理をおこなえます。支払い申し込みから確定、管理までがシステム上で完結。承認までがスムーズなので、手間や時間を大幅に削減できます。紙の請求書はAI-OCRによってデータ化できるため、入力作業は必要ありません。支払い予定表は請求書をもとに自動で作成されます。支払予定に応じて消込は自動化されるので、結果を確認するだけで支払い処理が完了。作成した仕分けデータは、会計システムと連携できます。

特徴③導入から運用まで徹底サポート

奉行Edge 支払管理電子化クラウドでは、導入完全ガイドを用意しています。導入を動画でわかりやすく解説しており、視聴しながら作業を進めることが可能です。ユーザーコミュニティの「奉行まなぼーど」では、他のユーザーと情報を共有できます。

「OBCサポートセンター」では、専門スタッフによるサポートを実施。電話やリモートサポート、WEBオンライン、FAXで支援を実施しています。迅速かつ丁寧な支援によって、問題やトラブルをすぐに解決できるでしょう。

のおすすめ製品

の製品をまとめて資料請求

[table “invoice_receiving_service” not found /]

奉行Edge 支払管理電子化クラウドの資料をダウンロード

奉行Edge 支払管理電子化クラウドの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

156,000円/年~(月額あたり13,000円~)

上記年間利用料は、受領請求書枚数(年間)600、管理者1ライセンスの場合になります。600を超える場合や管理者ライセンスを追加する場合の価格は、お問合せください。
ご契約は、法人単位で年間契約となります。

奉行Edge 支払管理電子化クラウドの評判・口コミ

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

以下のような口コミがありました。

奉行Edge 支払管理電子化クラウドの良い評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

奉行Edge 支払管理電子化クラウドのその他の評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

奉行Edge 支払管理電子化クラウドを導入した結果に関する評判・口コミ

・郵送によるタイムラグが発生しなくなり、書類紛失などのミスがなくなりました。

奉行Edge 支払管理電子化クラウドの資料をダウンロード