これは 請求書受け取りサービスの製品です。
請求書受け取りサービスの資料をダウンロード

RICOH受領請求書サービスとは

RICOH受領請求書サービスとは、株式会社リコーが運営している請求書のデータ化サービスです。以前は「RICOH Cloud OCR for 請求書」というサービス名でした。

受領した紙の請求書を正確にデータ化することができ、目視で確認、修正も可能です。

確実な請求書のデータ化ができるため、紙文化からデジタル化への移行をサポートします。

また、クラウド型のサービスであるため、場所を選ばず利用することができます。

おすすめの請求書受け取りサービス

類似サービス: 奉行Edge 請求管理電子化クラウド

(4.5)

月額費用 7,000円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 最短1営業日〜

奉行Edge 請求管理電子化クラウドとは、株式会社オービックビジネスコンサルタントが運営しているクラウド請求書電子化システムです。 マスタ連携なしで、すぐに利用を開始することができ、自社独自のフォームの請求でも電子化することが可能なため、幅広い企業で活用することができます。

       

あらゆるシステムとの自動連携で業務効率化を実現

請求管理電子化クラウドは、PDFやCSV、APIといった様々な方法で請求書データを自動連携できるため、請求関連業務のDXを推進します。 あらゆるシステムとの連携が可能なため、既存システムを変更する必要もありません。

インボイス制度に対応

請求管理電子化クラウドは、あらゆる請求書をインボイス制度に対応した適格請求書にすることができます。 適格請求書に必要とされる、事業者登録番号や税率ごとの消費税額の印字、端数処理計算に対応しているため、手間をかけずに適格請求書を作成することが可能です。

改正電子帳簿保存法に対応

請求管理電子化クラウドは、改正電子帳簿保存法で定められている各種要件に対応しています。 タイムスタンプを自動で付与、保存してくれるため真実性を確保することができ、受領側もタイムスタンプが付与されている状態のものを受領できるため、スムーズに対応することが可能となります。

類似サービス: ペイトナー請求書

(4.5)

月額費用 0円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

ペイトナー請求書とは、ペイトナー株式会社が運営している請求書の処理サービスです。 請求書の回収や電子化、振込といった煩雑な作業を全て自動化することができます。 請求書を見ながら手動で振込を行なっていた手間や、バラバラの経路で届く請求書管理の煩雑化を解消し、業務効率化を実現します。

       

1クリックで自動振り込み

ペイトナー請求書では、大量の請求書でも、1クリックで支払日に自動振込することができます。

請求書の自動回収が可能

ペイトナー請求書は、専用のメールアドレスに請求書を送るだけで自動回収、さらに電子化までを自動で完了してくれるため、メールやチャットアプリなど、異なる経路から請求書が届く場合でも安心です。

手数料は利用した分だけ

ペイトナー手数料は、コストパフォーマンスにも優れています。 0円で利用できるフリープランが用意されており、社長1人や経理担当者1人が振込をしている会社や、税理士に仕訳を任せている会社などであれば、十分に業務効率化につなげることができます。

類似サービス: 奉行Edge 支払管理電子化クラウド

(4.5)

月額費用 13,000円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 2ヶ月程度

奉行Edge 支払管理電子化クラウドとは、株式会社オービックビジネスコンサルタントが運営している請求書の受領サービスです。 改正電子帳簿保存法・インボイス制度・デジタルインボイスに対応しており、手間と時間のかかる受領した請求書の電子化を効率化することができます。

       

請求書の受領から支払いまでをデジタル化

紙と電子取引が混在することで業務が煩雑化してしまうという課題を、奉行Edge 支払管理電子化クラウドは解消します。 紙やPDFなど、形式にとらわれず、あらゆる形式の請求書に対応しており、PCやスマートフォンから手軽に提出・支払い申請を行うことができます。

支払い業務をかんたんに自動化

これまでは、紙の請求書とExcelを見比べながら支払予定表を手作業で作成しており、手間と時間がかかっていたという場合も、奉行Edge 支払管理電子化クラウドであれば効率化することができます。 受領した請求書をもとに、システムが自動で支払予定表を作成してくれるため、経理担当者の業務効率化にもつながります。

受領漏れや支払い漏れを防止

取引先ごとの支払い状況を正確に把握できず、支払い漏れや受領漏れが発生していたケースも、奉行Edge 支払管理電子化クラウドであれば改善することが可能です。 請求書ごとの請求書の受領状況や支払い状況が、システム上で一覧表示できるため、対応漏れをなくすことができます。

これは請求書受け取りサービスの製品です。

請求書受け取りサービスの製品をまとめて資料請求

RICOH受領請求書サービスの特徴

請求書を手軽にデータ化

RICOH受領請求書サービスは、独自開発の帳票開発技術・画像処理技術を搭載したAIによって、一括で請求書をデータ化することができます。事前の帳票定義は不要です。

請求日や請求元の名称、請求金額、銀行名、支店名、口座番号といった様々な情報をデータ化することができます。

データ化した情報をCSV形式で出力し、会計システムなどの外部システムと連携することも可能です。

電子帳簿保存法に対応

RICOH受領請求書サービスは、改定電子帳簿保存法に対応しています。

紙やPDFなど様々な形式で届いた帳票を一元管理し、電子保存することができます。

1つのシステム上で保存した帳票データを閲覧、検索することができ、クラウド型のサービスであるため、自宅で原本確認することも可能です。

目視の確認も可能

RICOH受領請求書サービスは、AIによる自動の読み取り、データ化が優れているサービスですが、精度が不安という場合は、人の目による確認、修正を行うことも可能です。

AIと人によるダブルチェックで精度の高さを向上できるだけでなく、商品名や数量といった読み取ることが難しい項目も読み取りができるようになります。

また、サポートにも優れており、受領請求書処理に役立つデバイスやクラウドサービスなど、トータルで支援しています。

これは 請求書受け取りサービスの製品です。
請求書受け取りサービスの資料をダウンロード

RICOH受領請求書サービスの料金・価格

初期費用

5,000円

月額費用

3,000円〜

デモあり

RICOH受領請求書サービスの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

RICOH受領請求書サービスの良い評判・口コミ

・請求書管理を効率化できる

RICOH受領請求書サービスのその他の評判・口コミ

・操作が複雑な部分がある

RICOH受領請求書サービスを導入した結果に関する評判・口コミ

・コンプライアンスの確保につながった

これは 請求書受け取りサービスの製品です。
請求書受け取りサービスの資料をダウンロード