これは 反社チェックサービス の製品です。
反社チェックサービスの資料をダウンロード

日経リスク&コンプライアンスとは?

日経リスク&コンプライアンスは、株式会社日本経済新聞社が運営するコンプライアンスリスクの特定・監視を行うための情報ソリューションです。

多岐にわたる国内・海外法規制に対応するためには、取引先に対して多面的な調査・監視が必要です。日経リスク&コンプライアンスはweb情報やメディア情報をはじめ、多面的な調査を行うために必要な情報源を保有しています。そのため、リスクがある取引先をいち早く抽出でき、適切な調査・監視が行えます。

おすすめの反社チェックサービス

類似サービス: RISK EYES

(4.5)

         
利用料金 要問い合わせ 無料お試し あり
初期費用 0円 最短導入期間 2営業日〜

RISK EYESとは、ソーシャルワイヤー株式会社が運営している反社チェックサービスです。 知りたい情報だけを効率的に得ることができる手軽さが魅力的で、機能が充実しているため使い勝手にも優れています。

反社チェックにかける時間を短縮

RISK EYESは、企業名や人名といった調査対象名だけで簡単に検索することができ、反社チェックに無関係な記事は自動で排除してくれるため、知りたい情報を短時間でノイズが少なく集めることが可能です。

記事検索の前に注意すべき相手をすぐに発見できる

RISK EYESは、2015年以降の報道情報を蓄積したデータベース(アンチソーシャルDB)を検索できるため、直近の反社関連情報の有無をピンポイントでチェックすることが可能です。

複数の取引先を一括で検索

RISK EYESでは、取引先の対象リストを会員ページからアップロードするだけで、全ての取引先を一括で検索することができるため、調査にかける工数を大幅に削減することができます。

類似サービス: アラームボックス パワーサーチ

(4.5)

         
月額料金 3,000円〜 無料お試し 30日間無料
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

アラームボックス パワーサーチとは、アラームボックス株式会社が運営している与信チェックツールです。 シンプルに利用することができるため、与信審査にかかる時間やコストの削減を実現します。

与信判断に必要な情報をスピーディーに取得

アラームボックス パワーサーチは、インターネット上に散在する信用情報や評判をスピーディーに収集することが可能です。 関連会社の情報を自動で選別してくれるため、自社で情報を選定する必要がありません。

調査にかける時間やコストを大幅に削減

アラームボックス パワーサーチでは、与信判断に必要な情報をまとめて収集できるため、これまで与信調査にかけていた時間を大幅に削減することが可能となります。 手間のかかる情報の選別や企業の評価などを対応してもらうことができる点も優れています。

簡単操作で待っているだけで情報収集が可能

アラームボックス パワーサーチは、誰でも使うことができるシンプルな作りとなっているため、PC操作が苦手という方でも安心して利用することができます。 利用手順もとてもシンプルで、会員登録後、調査したい会社を企業検索ページから探して調査依頼、あとは待っているだけで調査結果が届きます。

類似サービス: RoboRoboコンプライアンスチェック

(4.5)

         
月額料金 20,000円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

RoboRoboコンプライアンスチェックとは、オープンアソシエイツ株式会社が運営しているコンプライアンスチェック(反社チェック)ツールです。 手間と時間がかかるコンプライアンスチェック(反社チェック)の作業を大幅に効率化することができます。

直感的操作で取引先を一括登録

RoboRoboコンプライアンスチェックは、Excelファイルをドラッグ&ドロップするだけで、一括で取引先情報を登録・検索することができます。 チェック件数は、まとめて何件でも登録することができ、1クリックで自動検索してくれるため、手間がかかりません。

AIが関連する記事を自動で選別

RoboRoboコンプライアンスチェックでは、AIが取引先に関連する記事を3段階で自動判別してくれるため、自社で記事を選別する手間が効率化されます。 注目度の高い記事から表示してくれるため、確認すべき記事を見落とすことがなくなり、『ヒューマンエラー』や『判断の属人化』によるリスクを減らすことができます。

証跡の取得がまとめてできる

RoboRoboコンプライアンスチェックは、PDF/CSV/Excel形式で検索記事の結果をまとめて1クリックで保存することができます。 都度保存していた手間をなくし、コンプライアンスチェック(反社チェック)にかける時間を大幅に削減することが可能です。

これは反社チェックサービスの製品です。

反社チェックサービスの製品をまとめて資料請求

日経リスク&コンプライアンスの特徴

日経リスク&コンプライアンスの特徴について下記3点紹介します。

特徴① 不芳情報(ネガティブニュース)が確認できる

日経リスク&コンプライアンスでは、不芳情報(ネガティブニュース)が確認できます。

日経リスク&コンプライアンスは、新聞・雑誌記事のデータベースである日経テレコンと⾔語理解研究所が開発した解析・分析技術を活用し、調査に関連性のない記事を除外します。

国内報道だけではなく、官公庁の行政処分情報やweb情報も検索し、リスクの洗いだしが可能です。

特徴② ウォッチリストスクリーニングができる

日経リスク&コンプライアンスでは、ウォッチリストスクリーニングができます。

日経リスク&コンプライアンスでは、世界最大の取材網を持つメディア企業であるダウ・ジョーンズが収集する、PEPsや親族関係者・各国制裁・要注意人物を抽出ができます。マネーロンダリング規制や経済制裁などの遵守すべき法規制に対応するために、取引先の属性のタイムリーな確認は必要不可欠です。

本来高度な専門性が必要とされる取引先の属性確認を、日経リスク&コンプライアンスがサポートします。

特徴③ 膨大なデータを保有・更新している

日経リスク&コンプライアンスは各種リスクの抽出に必要な膨大なデータを保有しています。

グローバル制裁リストやPEPs・その親族関係者などはデータの数が多く、各国のデータがばらばらに存在しているため、個別に確認し抽出することは困難です。

日経リスク&コンプライアンスでは、200ヶ国以上の情報・68のリサーチ言語と広く情報網を持ち、制裁リストについては、各国のデータを名寄せ・統合し確認・抽出がしやすい環境を提供しています。

また、情報は24時間・365日更新されており最新の情報を入手が可能です。
[table “hanshacheck” not found /]

 
これは 反社チェックサービスの製品です。
反社チェックサービスの資料をダウンロード

日経リスク&コンプライアンスの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

要問い合わせ

日経リスク&コンプライアンスの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

日経リスク&コンプライアンスの良い評判・口コミ

・日本経済新聞社のデータベースという安心感がある。

日経リスク&コンプライアンスのその他の評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

日経リスク&コンプライアンスを導入した結果に関する評判・口コミ

・既存のお客様の管理体制を強化できた。

 
これは 反社チェックサービスの製品です。
反社チェックサービスの資料をダウンロード