Cotoboxとは?

Cotoboxとは、手軽に利用できる商標登録サービスです。

オンライン経由で商標登録を依頼することができ、最短3分で申し込み、最短1日での出願を実現します。

出願資料の記入、郵送にかかる手間を削減し、AI技術の活用でさまざまな作業を自動化することで、商標登録の出願にかかるコスト削減につなげることができます。

Cotoboxの特徴

手軽に商標検索が可能

商標登録において必要な、対象の商品やサービスが既に商標登録されていないかをチェックする作業を効率化することができます。

Cotoboxでは、商標登録の専門的な知識がない場合でも、対象の商品やサービスに関するカテゴリーをチェックして検索する機能が搭載されているため、安心です。

AIアシスト機能によるサポートだけでなく、チャット・電話による無料相談も可能となっており、手間のかかるチェック作業を効率化することができます。

商標登録にかける時間を削減

Cotoboxは、商標の検索から相談、出願登録までをオンラインで完結することができます。

時間のかかる郵送での申請に比べて、短時間で出願登録までが完了するのは大きなメリットでしょう。

これまでに、幅広い相談に対応してきた実績があり、オンライン商標登録のノウハウがあります。

登録したい商標が登録されていない場合、必要な情報を入力して出願費用を支払うだけとなっています。

申し込み前にオンラインで相談することもできます。

充実のサポート体制

Cotoboxは、サポートにも優れており、サポートチームにいつでも無料で相談することができます。

Cotoboxの操作方法はもちろん、商法登録などについて、チャット経由で質問すると、最短1分で回答を受け取ることができます。

商標登録の出願作業は、提携している弁理士と相談しながら進めることが可能です。

出願後に、特許庁から審査結果をお知らせするメールが届いた際に、登録費用を支払うことで手続きは完了します。

Cotoboxでできること・主な機能

商標検索機能

Cotoboxでは、出願しようとしている商品やサービスが、既に商標登録されていないかをチェックする機能があります。

出願予定の商品・サービスが属するカテゴリから簡単にチェックすることができ、操作がわからない場合はチャットで質問しながら進めていくことも可能です。

書類作成サポート機能

Cotoboxでは、入力した情報から出願書類を自動生成するサポート機能が搭載されています。

これまでの出願作業では、商標登録したい名称の区分や利用目的などを指定する作業に手間がかかり、スムーズな申請が難しいことが課題でした。

Cotoboxを利用することで、入力した内容をもとに、AIが候補を複数提案してくれるため、そこから適切なものを選ぶだけとなるため、作業を大きく効率化することができます。

メッセージ機能

従来の商標登録作業では、弁理士とメールや電話、面談などでコミュニケーションをとっていく必要があり、手間がかかりました。

Cotoboxを利用することで、やりとりを全てオンラインで完結させることができ、コミュニケーションにかける負担を軽減することができます。

オンラインで弁理士による書類内容のチェックが可能で、特許庁への出願も専門家が代行してくれるため、安心です。

出願後も専門家によるアドバイスを受けることができるため、初めて特許申請をするという方でもスムーズに進めることができます。

Cotoboxの料金

Cotoboxの料金体系は、以下の通りです。

  • 出願手数料:11,000円〜
  • 特許印紙代(出願):12,000円〜
  • 特許印刷代(登録):17,200円〜
  • 登録手数料:16,500円〜

特許印紙代(登録)は、5年分の納付額を記載しています。

出願手数料、登録手数料は消費税を含んでいます。

※価格情報は、2024年4月時点のもの

Cotoboxの資料をダウンロード

Cotoboxの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

出願手数料:11,000円〜

Cotoboxの評判・口コミ

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

以下のような口コミがありました。

Cotoboxの良い評判・口コミ

・チャットで専門家とコミュニケーションが取れる

Cotoboxのその他の評判・口コミ

・海外で利用すると言語が切り替わってしまう

Cotoboxを導入した結果に関する評判・口コミ

・特許出願に伴うコストや手間を削減できた

Cotoboxの資料をダウンロード
Cotoboxの資料をダウンロード

その他の関連する記事

    関連記事はありませんでした。