これは 会計ソフトの製品です。
会計ソフトの資料をダウンロード

マネーフォワードクラウド会計plusとは?

マネーフォワードクラウド会計plusとは、上場企業の会計業務やIPO準備企業をサポートする会計ソフトです。電子承認を始めとした内部統制を保ちつつ、領収書などの証憑を添付して証憑確認などの監査手続きを実施できます。

また、仕訳承認フローを導入することで、すべての仕訳が承認によって記帳されるため正確性や信頼性を担保できます。システム管理者などの業務分担に合わせた権限設定により、管轄部署や業務内容に合わせた対応を実現できます。

会計ソフトのおすすめ製品

ジョブカン会計

(4.5)

月額費用2,500円〜無料お試し30日間
初期費用0円導入社数20万社以上

ジョブカン会計とは、ジョブカン勤怠管理をはじめとする「ジョブカンシリーズ」を提供する株式会社DONUTSが運営しているクラウド型会計ソフトです。 操作性に優れ、会計業務の多くを自動化できる利便性の高さが評価され、多くの企業に導入されています。

操作性に優れている

ジョブカン会計は、デスクトップ版に近い親しみやすいデザインで設計されており、直感的な操作で利用することができます。 基本的な操作はキーボードで簡潔、手入力が必要な場面でも簡単に入力することが可能です。

集計作業を効率化

ジョブカン会計には、自動集計機能が搭載されており、入力した仕訳から自動で各種集計を作成してくれます。 これまで担当者が帳簿へ転記していた手間や時間を削減することができ、少人数での会計業務を実現します。

内部統制を強化

ジョブカン会計では、内部統制の強化を実現する柔軟な権限設定が可能となっています。 社内の会計情報を閲覧・編集できる人材や範囲を柔軟に設定することができます。

freee会計(中堅・大企業向け)

(4)

月額費用3,980円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用0円導入実績要問い合わせ

freee会計とは、freee株式会社が運営しているクラウド会計ソフトです。単体型やシリーズ型のシステムと異なり、統合型クラウドERPによって、マスタの統合と、一気通貫した業務フローを構築することができます。

デジタル化でミスを削減

freee会計で請求書や経費申請を電子化することで、紙で行っていた業務をデジタル化し、業務効率化につなげることができます。請求書などを紙で処理している企業では、業務が煩雑化してしまうことが多いため、freee会計を導入することで紙業務をオンライン化し、ミスの元になる手作業をなくし、工数削減を実現します。

使いやすいシステムで属人化を解消

経理関係の業務は、専門性が必要となることも多いため、一部の担当者しか業務の進め方がわからなくなってしまう状態、属人化に陥ってしまうケースがあります。freee会計は、誰でも操作できる使いやすさを重視して開発されており、電子帳簿保存法や税関連の法改正があった際にも、迅速に対応してアップデートしています。

経営状況を把握

freee会計は、取引情報などからレポートを自動で生成できる機能を搭載しており、自社の経営状況を手軽に把握することが可能となります。レポートは、わかりやすいグラフを用いて生成されるため、経営における意思決定を早めることができます。

会計ソフトの製品をまとめて資料請求

マネーフォワードクラウド会計plusの特徴

内部統制に対して効果的に対応

マネーフォワードクラウド会計plusは、内部統制に対して効果的に対応するのが特徴。具体的には、IPO準備や上場企業の効率化をサポートしてくれます。仕訳承認フローを導入することで、仕訳が承認によって記帳され経理業務の信頼性や正確性を両立できます。

また、業務分担に合わせて権限設定をすれば、管轄部署や業務内容に合わせた柔軟な対応が可能です。これにより責任の所在が明確となり、余計な人為的ミスの発生を防止できます。

使いやすい画面設計

マネーフォワードクラウド会計plusは、画面設計が使いやすく設計されているのが利点です。一般的な経理業務の流れに沿った画面設計を採用しているので、直感的に操作できます。使いやすさからシステムを使いこなさせるための教育コストも必要なく、コストの削減にも繋がります。同時に、担当者の負担軽減に直結するのも魅力です。

監査法人との円滑なコミュニケーションの実現

マネーフォワードクラウド会計plusがあれば、監査法人との円滑なコミュニケーションを実現できます。電子承認を始めとした内部統制はそのままに、領収書などの証憑書類をシステムに添付することが可能です。これにより、紙文書でのやりとりが不要になります。

また、Web上で証憑確認の監査手続を実行できるため、紙媒体でやりとりすることで発生する手間を軽減できます。結果としてスケジュールに余裕を持った監査法人のやりとりを実現できるでしょう。

これは 会計ソフトの製品です。
会計ソフトの資料をダウンロード

マネーフォワードクラウド会計plusの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

要問い合わせ

マネーフォワードクラウド会計plusの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

マネーフォワードクラウド会計plusの良い評判・口コミ

・銀行のインターネットバンキングサービスと連携することで、口座ごとの取引データを一括で取得できるため、数字を入力する手間や通帳との残高合わせなど、煩雑な作業を効率的に解消できます。
・このソフトウェアは日々の帳簿から請求書作成まで多機能です。銀行口座やクレジットカードを登録すると、自動的に該当する項目が表示されるため、打ち込む手間が省けて時間を短縮できます。

マネーフォワードクラウド会計plusのその他の評判・口コミ

・このソフトウェアは多機能であるが故に、操作がわかりにくかったり一部機能が有料だったりします。そのため、課金を避けたい人にとっては全ての機能を利用することが難しいです。
・クラウドサービスとしての処理速度は時期によってかなり遅くなることがあります。インターネットの通信速度やサーバーの負荷により、ページの表示やデータの更新が遅れることがあり、特に決算期などの繁忙期にはストレスを感じることがあります。

マネーフォワードクラウド会計plusを導入した結果に関する評判・口コミ

・簿記の知識が3級程度しかない自分が、事業を始めるにあたり、最も懸念していたのが確定申告でした。まだ税理士に依頼する規模ではないため、他の会社で使用したことがあるマネーフォワードを導入したら、日々の入力だけで簡単に確定申告ができるようになり、本当に助かっています。

これは 会計ソフトの製品です。
会計ソフトの資料をダウンロード

会計ソフトの製品比較

freee会計(中堅・大企業向け)

freee会計(中堅・大企業向け)

月額費用3,980円〜

freee会計とは、freee株式会社が運営しているクラウド会計ソフトです。単体型やシリーズ型のシステムと異なり、統合型クラウドERPによって、マスタの統合と、一気通貫した業務フローを構築することができます。

無料お試し要問い合わせ

ジョブカン会計

ジョブカン会計

月額費用2,500円〜

ジョブカン会計とは、ジョブカン勤怠管理をはじめとする「ジョブカンシリーズ」を提供する株式会社DONUTSが運営しているクラウド型会計ソフトです。 操作性に優れ、会計業務の多くを自動化できる利便性の高さが評価され、多くの企業に導入されています。

無料お試し30日間

会計ソフトの製品比較

freee会計(中堅・大企業向け)

freee会計(中堅・大企業向け)

月額費用3,980円〜

無料お試し要問い合わせ

freee会計とは、freee株式会社が運営しているクラウド会計ソフトです。単体型やシリーズ型のシステムと異なり、統合型クラウドERPによって、マスタの統合と、一気通貫した業務フローを構築することができます。

ジョブカン会計

ジョブカン会計

月額費用2,500円〜

無料お試し30日間

ジョブカン会計とは、ジョブカン勤怠管理をはじめとする「ジョブカンシリーズ」を提供する株式会社DONUTSが運営しているクラウド型会計ソフトです。 操作性に優れ、会計業務の多くを自動化できる利便性の高さが評価され、多くの企業に導入されています。

その他の関連する記事