https://sheepdog.co.jp/wp-content/uploads/2023/11/2023_04_12_11_13_denho.png
これは 電子帳簿保存システム の製品です。
DenHoの資料をダウンロード

DenHoとは?

DenHo(デンホー)とは、株式会社インフォディオが運営している電子帳簿保存クラウドサービスです。紙文書をスキャンしたり、スマホで撮影したりしてアップロードすると、AIが文章の文字を認識してデータ化してくれます。これにより画像内の文字も含めてすべての全文検索が可能になり、ファイル名や保存先がわからなくても必要なファイルを取り出せるようになります。

帳票のデータ化・取引先名・金額・タイムスタンプの付与などをすべてAIが自動でやってくれるため、大幅に作業を効率化することができます。

DenHoの特徴

特徴①電子帳簿保存法の必須要件を自動でデータ化

DenHoではAIが電子帳簿保存法で必要になる取引先名、日付、金額のデータを自動で取得します。帳票の分類化までをAIがやってくれるため、これまで手入力でデータ化していた手間が効率化されます。FAX、メール、スキャナなどからデータ化を自動で行ってくれるため、データを手打ち入力する必要がなくなります。

画像からも文字列を検索できるため、すべての帳票から全文検索することが可能です。付与したタグの検索や日付・金額での範囲検索もできます。

特徴②手書き文字もデータ化

DenHoに搭載されているAI-OCRエンジンは手書きの文字も読み取ることができます。手書きの領収証や注文書をアップロードするだけで、帳票内にあるすべての文字がテキストデータへと変換されます。

そのため、これまで手書きで運用している場合は、やり方を変える必要がありません。また、取引先に負担を強いる心配もないです。

ホワイトボードの写真を議事録として保存しておくことも可能になります。

特徴③インボイス制度にも対応

DenHoには、インボイス番号を自動で確認できる機能が搭載されています。そのため、2023年10月から開始されたインボイス制度にも対応できます。

インボイス制度導入後は、適用要件の確認などに手間や時間がかかることが想定されます。しかしDenHoを導入することで、そうした手間がなくなり、経理担当者の負担軽減にもつながります。

電子帳簿保存の準備がまだの方、電子帳簿保存の準備に人的なリソースをかけられない方にもDenHoは強力サポートしてくれます。
[table “electronic_ledger_storage” not found /]

DenHoの資料をダウンロード

DenHoの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

9000円/企業/月~

DenHoの評判・口コミ

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

以下のような口コミがありました。

DenHoの良い評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

DenHoのその他の評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

DenHoを導入した結果に関する評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。