https://sheepdog.co.jp/wp-content/uploads/2023/12/2021_11_17_13_30_precal.jpg
これは 薬局・医療DX の製品です。
precalの資料をダウンロード

precalとは?

病院へ行くと必ずと言っていいほどもらうのが処方箋です。処方箋を薬局へ持って行くと薬を購入できるシステムになっているので、病院へ行ったことのある人ならこの一連の流れが簡単に想像できるのではないでしょうか。病院でも受付の自動化が進んでいる中、薬局でも自動化が進んでいます。そんなツールの1つであるprecalは、処方箋自動入力システムです。処方箋入力業務をオンライン事務員が遠隔で代行するので、受付から印刷までの無人化が可能になります。人手不足や感染リスクに悩む薬局におすすめのツールです。

precalの特徴

特徴① 処方箋をスキャンするだけの簡単受付

薬局に入ると、まず受付で処方箋を渡します。でもprecalなら、患者さんに処方箋をスキャンしてもらうだけで受付が完了します。操作の案内もiPadで行われるようになっており、患者さんが使い方に困ってしまうということもありません。受付スタッフと患者さんが直接やりとりすることなく受付が完了するため、接触を抑えることができ、感染リスクを軽減させることが可能です。

特徴② 処方箋データはオンライン事務員がすぐに処理

受付でスキャンした処方箋データは、遠隔でオンライン事務員が手早く入力をし、4分ほどの時間で薬局のタブレットに届くようになっています。受付だけではなく、最新のRPA技術により、レセコンへのデータ入力〜印刷までが自動で入力されるため、毎月のレセプト業務が苦になることがありません。負担が大きく減ることで、人件費の削減もできますし、他の業務に時間を割くことができるようになります。

特徴③ 様々なフォーマットの処方箋に対応

処方箋は1つのフォーマットになっているのではなく、医療機関や地域によって種類が違います。1つ1つの処方箋にあった入力をしなければならないのです。precalは様々なフォーマットの処方箋に対応しており、処理ができないということがありません。それに加え、薬局の在庫状況に合わせてジェネリック薬品と先発薬品が選択できたり、加算選択など複雑になっている入力項目にも対応しています。

[table “medical_care” not found /]
precalの資料をダウンロード

precalの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

月額固定費:¥15,000/月
・処方箋枚数
1〜500枚/月:¥30,000/月
〜1,000枚/月:¥60,000/月
〜1,500枚/月:¥90,000/月
1,501枚以上/月:要問い合わせ
※基本は500枚毎に + ¥30,000になります。

precalの評判・口コミ

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

以下のような口コミがありました。

precalの良い評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

precalのその他の評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

precalを導入した結果に関する評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

precalの資料をダウンロード
precalの資料をダウンロード